自動車保険お得に
節約テクニックトップへ
<広告>


第1章 基本
insurance discount

保険料を安くできる7つの方法
保険料が安くなる人・ならない人
もっと安くなる加入方法の秘密
安さをとるか?安心をとるか?
ダイレクト系損保とは
 
第2章 運転者年齢条件
terms
 
リスクを反映した年齢による差
年齢条件にはきをつけよう
 
第3章 等級について
insurance class
等級とは?
保険を使うと等級はどうなる
保険会社や車を変えると
車に長期間乗らない場合は
 
第4章 免許について
license
ゴールド免許でこんなに安く
 
第5章 走行距離について
mileage
短いほうが安い?
 
第6章 安全装置について
reliable car
エアバッグ割引
ABS割引
イモビライザー割引
衝突安全ボディー割引
横滑り防止装置割引
低公害車(エコカー)割引
 

第7章 家族限定割引について
family
家族限定割引とは
 
第8章 複数台所有割引
possession
複数台所有割引とは
 
第9章 営業マンとのつきあい方
business
保険料を下げるための営業マン攻略法
 


アイコン

 
直線上に配置
バナー

● 序章 ; 基本
<4> 究極の選択!! 安さをとるか?! 安心をとるか?!

ここまでは、保険料をいかにして安くするかということに主眼をおいてご説明いたしましたが、では自動車保険の保険料は安ければ安いだけよいのでしょうか?? 保険料を安くするための工夫をたくさんしたけど、それだけの保険料で充分な補償と安心を得ることができるのでしょうか??

自動車保険において、安さと安心は共存しないわけではありません。
『二兎追うもの 一兎も得ず』には必ずしもならず、安い保険料でも充分な補償と安心を得られるような保険に、自分が納得した上できちんと理解して加入していればそれでよいのです。

危険なのは、自分の保険でどの範囲まで補償されるか全く理解せずに日々自動車を運転することです。万が一のことがあった場合には、自分が加入している保険会社が、あなたの保険料に見合ったサービスを提供してくれるはずですから、そのことは正しく理解しておきたいものです。

自動車保険についていえば、保険の内容を検討するのと同じくらい重要なのが保険会社を選ぶことです。保険会社は、あなたが万が一のトラブルに巻き込まれたときにその手助けをしてくれる、快適なカーライフをおくる上での強力な助っ人なのです。

今や、自動車保険と各社個性的な独自の特徴を持っています。それは、保険会社が各社によってターゲットとしている対象が違うわけですから当然とも言えるのですが、その個性の違いが保険料に反映されている場合が多いのです。
自動車保険で、安心と安価は共存し得ますが、保険会社によっては安価を追求することで安心が半減されているケースもあるのです。

自分にとって最適な保険はどれなのか・・・このことをきちんと理解して保険を選び取る賢いドライバーになりたいものです。


次へ


直線上に配置
このサイトはホームページ制作とCMSのプライム・ストラテジーが運営しています