自動車保険お得に
節約テクニックトップへ
<広告>


第1章 基本
insurance discount

保険料を安くできる7つの方法
保険料が安くなる人・ならない人
もっと安くなる加入方法の秘密
安さをとるか?安心をとるか?
ダイレクト系損保とは
 
第2章 運転者年齢条件
terms
 
リスクを反映した年齢による差
年齢条件にはきをつけよう
 
第3章 等級について
insurance class
等級とは?
保険を使うと等級はどうなる
保険会社や車を変えると
車に長期間乗らない場合は
 
第4章 免許について
license
ゴールド免許でこんなに安く
 
第5章 走行距離について
mileage
短いほうが安い?
 
第6章 安全装置について
reliable car
エアバッグ割引
ABS割引
イモビライザー割引
衝突安全ボディー割引
横滑り防止装置割引
低公害車(エコカー)割引
 

第7章 家族限定割引について
family
家族限定割引とは
 
第8章 複数台所有割引
possession
複数台所有割引とは
 
第9章 営業マンとのつきあい方
business
保険料を下げるための営業マン攻略法
 


アイコン

 
直線上に配置
バナー

● 第3章 ; 等級
<2>保険を使うと等級はどうなるのか??


通常は、はじめて車を所有して保険を契約する場合、その等級は6等級ですから、事故がなければ毎年1等級ずつ等級がアップします。(つまり、数がどんどん大きくなっていく)等級がアップするごとに保険料の割引率が高くなってくるので、安全運転をしようという気にさせてくれます。(等級がなくても、もちろん安全運転なのですけど。。)

逆に事故を起こして保険金を請求するごとに、3等級ずつダウンします。(つまり、数字がどんどん小さくなっていく) 事故があると1年度ごとに3等級ダウンするわけではなく、その事故の回数に応じて等級がダウンしてしまうため、1年に3回事故を起こしてしまうと、単純に3等級×3回=9等級ダウンしてしまうことになります。

ところが、どのような事故でも事故1回につき単純に3等級ダウンしてしまうというわけではありません。なぜなら、事故には自分には全く責任がないのにある日突然被害者になってしまった事故もあれば、自分が100%悪くて事故を起こしてしまった場合もあるのです。ですから、事故内容によって等級ダウンの程度はことなっているのです。

では、これも一覧でご紹介いたします。

〜事故内容と継続契約時の等級適用(保険期間1年の場合)〜



これらの表からわかるように、自分に責任があって事故を起こして保険金を請求した場合にはノンフリート等級の適用に当っても厳しい条件となっています。

これに対して、自然災害やその他避けようのない被害の場合は等級据え置きで、来年度の等級は今年度と同じとなるようなしくみです。


次へ

直線上に配置
このサイトはホームページ制作とCMSのプライム・ストラテジーが運営しています