自動車保険お得に
節約テクニックトップへ
<広告>


第1章 基本
insurance discount

保険料を安くできる7つの方法
保険料が安くなる人・ならない人
もっと安くなる加入方法の秘密
安さをとるか?安心をとるか?
ダイレクト系損保とは
 
第2章 運転者年齢条件
terms
 
リスクを反映した年齢による差
年齢条件にはきをつけよう
 
第3章 等級について
insurance class
等級とは?
保険を使うと等級はどうなる
保険会社や車を変えると
車に長期間乗らない場合は
 
第4章 免許について
license
ゴールド免許でこんなに安く
 
第5章 走行距離について
mileage
短いほうが安い?
 
第6章 安全装置について
reliable car
エアバッグ割引
ABS割引
イモビライザー割引
衝突安全ボディー割引
横滑り防止装置割引
低公害車(エコカー)割引
 

第7章 家族限定割引について
family
家族限定割引とは
 
第8章 複数台所有割引
possession
複数台所有割引とは
 
第9章 営業マンとのつきあい方
business
保険料を下げるための営業マン攻略法
 


アイコン

 
直線上に配置
バナー

● 第8章 ; 複数台所有割引
<1>複数台所有割引とは


別名『セカンドカー』割引ともいい、車を2台以上所有している場合に2台目以降の車の保険契約に適用される割引です。

2台以上車を持っていれば誰にでも適用される割引ではなく、一定の条件を満たすことが必要ですが、かなりおトクな割引制度です。


〜セカンドカー割引〜



? のノンフリート等級が11等級以上ということは、初めて契約して6等から始まった契約者が5年間無事故であれば達成できる等級なので、車を持ち始めて5年間は無事故であることが必要であるといえます。

? については、たとえば1台目の車の所有者は父親で、2台目の車はその息子であるというような場合はダメということです。

これらの条件を満たすことによって保険料がおおよそ20〜30%程度安くなるのですから契約者にとっては非常にありがたい割引制度です。

しかし、これは裏を返せば事故を起こす可能性が低い優良ドライバーの契約者を保険会社が囲い込みをすることで契約者を増やし、維持しようという、契約者と保険会社双方にメリットのある制度であるともいえます。


次へ


直線上に配置
このサイトはCMSホームページ制作Webのプライム・ストラテジーが運営しています